八戸塗料販売

*****メインメニュー*****

●会社案内●

●塗装部の検診●

●ペイントアウトレットの塗装●

●お問い合わせ方法●

*****特選品*****

●アレスシックイ●

●ノンロット 205N●

 

 

 

欧米のペイントをいち早くあなたへお届けします。
お好きな色をカラーマッチングしてお届けします。
               
より安く、安心をお届け

当社は設立30周年を迎える会社です。30周年を記念して、このページを立ち上げてサービスを開始しました。
何なりとご相談ください。

親切丁寧にご相談をお伺いいたします。
       不明な点を遠慮なくE-Mailにて!!

 


会社の案内

スタッフ写真

会社名

八戸塗料販売
HACHINOHE PAINTS AGENCY CO,LTD.

住所 八戸市長苗代前田54
電話 0178 - 28 - 5521
FAX 0178 - 28 - 6998
取扱商品 塗料全般、塗料用具、ワークス、自然塗料
メールアドレス

paint8@vc.hi-net.ne.jp

▲このページのトップへ▲


あなたのお家は大丈夫?

●塗装部の検診  ----  塗装チェックポイント

破風板

ラワン材などに塗装を施している場合も多く、塗料の劣化による板材の変形に注意が必要、塗り替え周期の理想をいえば2〜3年・・・塗料の厳選により目標5〜6年

・屋根

5〜6年での塗り替えが理想的、屋根材の状態によっては塗装を見合わせたほうが良い場合もある

・戸袋

5〜6年程度での塗り替えが理想、錆びの発生に注意

・ベランダ

鉄製の場合は、特に錆びに注意、「錆び」への対処が異なる、塗り替えの目安は概ねは5年

・玄関ドア

木製の場合は、2〜3年が塗り替え周期
※ソリ防止の目的(ドア下部の隙間から湿気が進入)からも塗り替え塗装が必要

・軒天

「釘」の錆びや亀裂の発生は危険信号、塗り替え塗装の周期は5〜6年が目安

・窓枠

アルミサッシは、塗装の必要なし

・外壁

ひび割れやコケ・カビの発生と変形による水の浸入に注意が必要、5〜7年が塗り替え塗装の目安

ほっておくと、その部分の寿命を縮めることになります!
定期的に塗装すれば、長持ちすること間違いなし!!

▲このページのトップへ▲

私達ペイントアウトレットの塗装に対する考え方です

●ペイントアウトレットの塗装

@DIY向けに厳選掲載----セルフ(DIYフォーム塗装)に向いた塗料や資材を特に厳選

 ・  使用期限(保存期間)が長い塗料(1年程度)

 ・  塗りやすく、高品質・低価格な塗料

 ・  お客様と近隣の方の健康や環境へ配慮した塗料

 ・  塗料価格(18L缶)と必要量(総床面積30坪を目安)を記載

A塗膜が製品----大切なのは「塗膜」・・・正しい「シーラーと塗料」の選択が必要

塗料は本来「半製品」です・・・。
下地(現状の塗装=旧塗膜)に塗料を密着させる作業(塗装)が上手く出来なければ良い製品(=塗膜)はつくれません。

目的に合った塗料やシーラーの選択と、正しい塗装手順(推奨工法)による塗装作業が不可欠です。
塗料の適性をを考慮せずに、ただ単に高価な塗料を使用してもその塗料のもつ本来の性能を活かすことは出来ません。

Aシーラー選択----シーラーはとても重要な役割

塗料と共に大切なものにシーラーがあります。
下地と塗料を密着させるための言わば接着剤のようなものです。
接着剤ですから、用途を間違えると「くっつかない...」ということになります。
塗装(塗膜)の寿命は、下地に合ったシーラーと塗料の選択が重要となります。
高価な塗料と高価なシーラーの組み合わせが良いとは限りません。

B微弾性フィラ----シーラーと混合されがちな微弾性フィラー

混合されがちなシーラーとフィラーですが、シーラーを下地と新しく塗る塗料の接着剤とすればフィラーは、「パテ」といえます。
凸凹のある下地をなめらかなものにしたり、逆に平らな下地をデコボコとしたものに変えたりする機能です。
本来、シーラーとフィラーは別のモノですが、微弾性フィラーはシーラーの機能を併せ持つもので、簡単にいえば「接着剤+パテ」といえます。
しかし、「新しいコンクリート」には使えないほどの注意点もあります。

▲このページのトップへ▲

「これがほしい!」「これを使ってみたい!」思ったらすぐに問い合わせてみよう!

●お問い合わせ方法

1.お問い合わせ‐‐‐

お知りになりたい内容を E-Mail・FAX で、ご連絡ください

2.ご回答‐‐‐

お問い合わせに関するご返事をいたします


3.ご相談後にお見積もり‐‐‐


塗料の種類、下地の状態により必要となる道具や資材が異なります。お客様のご希望を確認後、見積金額をご連絡します

・この段階で、所在地のご連絡先をお知らせください


4.E-Mail・FAXでご注文‐‐


ご希望の「色」も決まり見積金額や内容に変更がない場合は、
ご注文の旨を
E-Mail・FAXで連絡ください

・お届け日のご指定がある場合は、あわせてご連絡ください
・ご注文の頂いた内容は、こちらの手配完了後の変更は、お受けできませんのでご注意ください

5.発送日のご連絡‐‐‐

ご注文の内容を確認後、発送日をご連絡します


6.お客様へ配達‐‐‐


代金引換でご希望日にお届けします

・受け取りの際、ドライバーへ代金(現金)をお支払ください

▲このページのトップへ▲